Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑






薪ストーブ | 日常の出来事
ひさしぶりの、更新です、こんばんは

最近、道端の梅もほころび始めて、暖かさを感じる日が長くなったこのごろですが

まだまだ、寒さに油断できない日が続いていますね。

みなさんは、インフルエンザなど、かからずにすごせましたか?

僕を含めて廻りでは、胃腸風邪など流行ってました、

健康ってホントにありがたいですね。

我が家では、薪ストーブがあるので、薪を割るんですが

なかなか難しい、

やらかい木は斧も簡単に入ってすぐ裂けるように割れますが
こんな感じ↓
IMG_薪
硬い木は斧がささる感じだけでなかなか割れません。
IMG_薪2


エコってやはり体を使うことだなと、つくづく感じました。










→ more・・
スポンサーサイト

テーマ=☆☆岐阜県☆☆ - ジャンル=地域情報

【2009/02/24 23:59】   トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑






新年 | ごあいさつ
あけましておめでとうございます

建築に携わって早24年

一年が速く感じてしまったのが去年の印象です。

今年も、よりよい提案、納得価格、工事内容分かり易さ

皆さんに提供できれば、と考えながら今年も仕事に励みたいと思います

本年もよろしくお願いします。
j.jpg

テーマ=☆☆岐阜県☆☆ - ジャンル=地域情報

【2009/01/09 01:03】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






屋根 瓦葺き替え | つくる思い
皆さん、知ってましたか、流し台やお風呂のように

屋根瓦も永久ではない、ってこと!

昔の焼き瓦は、素焼きって言って艶がなく、かけると白っぽい層がある物

今使われている、上薬を塗ったタイプは、艶がある物

販売されたころは

永久的と言われてました、しかし、酸性雨などの被害も手伝って

劣化が著しく進んでいく物も少なくありません。
にほんブログ村 住まいブログへ

IMG_3606瓦

気がつかないうちに、こんなことになってる場合もあります。

家の劣化被害を止めるには、

①瓦の差し替え、部分的に悪い所だけ新しい、瓦と入れ替える

メリットは、お値打ち、

デメリットは 数が多いと割高、長期間で考えると、またいつ雨漏れがと不安

②屋根の仕上げ材を替えるパターン

メリット 耐震性にいい(家を軽くするという点で)

デメリット 見た目、音、熱の伝わり
(断熱材などでカバーできますが瓦とやはり違いがあります)

③やはり葺き替え

メリット 違和感無い

デメリット 和瓦だと結構値段がする(同じ㎡で板金と比べると30万以上金額に差が出る)

④そこで洋瓦 おっと時間がなくなりました

このつづきはまた後日

テーマ=☆☆岐阜県☆☆ - ジャンル=地域情報

【2008/12/18 23:08】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






架橋ポリ配管材 | つくる思い
この間の続き、住宅改修工事をしている時

お風呂、トイレ、流し台など場所に応じた部材

工法がさまざまですが、建築業者さんの数だけ

仕上げ方がちがうんだなと、よく感じます

私、自身、現場の状況を見て、状態を確認しないと

気がすまない性質なので、必ず解体の時は

にほんブログ村 住まいブログへ

必ず立ち会って以前の大工さんの仕上げ具合とか

配管の状態を見たりします

基準はなんとなくですが、やはり解体するのに

壁、天井など、下地の材木とベニアなど仕上げ材が

簡単に分かれてめくれたり、柱と胴縁材など

抜けにくくないかなどで、判断したりします。

一つの例を挙げると、プラスターなど仕上げ材は、

ビス、タッカー釘などで下地材と止めてありますが、

大工さんによっては、+木工用ボンドを塗っておきます

このひと手間が解体の時に壊れにくいのです。

(壊れにくい=丈夫に施工してある)

その考え方同様、丈夫に長く使えるよう、考えて見ておきます。

その例お風呂の改装で給水管の状態確認で管の錆具合の確認

IMG_管

外部のバルブ付近の錆がひどく交換前

IMG_1管
交換後↓
IMG_12管
架橋ポリ管なので錆びることなく接続箇所が少ない分

漏れの心配が格段に減ります。

余分かもしれませんが、

どうせ交換するなら長持ちする物をと

考えるのが、修繕工事を減らす工夫ですね。



テーマ=++岐阜県リフォーム工事日記++ - ジャンル=地域情報

【2008/11/27 23:10】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。