Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑






屋根 瓦葺き替え | つくる思い
皆さん、知ってましたか、流し台やお風呂のように

屋根瓦も永久ではない、ってこと!

昔の焼き瓦は、素焼きって言って艶がなく、かけると白っぽい層がある物

今使われている、上薬を塗ったタイプは、艶がある物

販売されたころは

永久的と言われてました、しかし、酸性雨などの被害も手伝って

劣化が著しく進んでいく物も少なくありません。
にほんブログ村 住まいブログへ

IMG_3606瓦

気がつかないうちに、こんなことになってる場合もあります。

家の劣化被害を止めるには、

①瓦の差し替え、部分的に悪い所だけ新しい、瓦と入れ替える

メリットは、お値打ち、

デメリットは 数が多いと割高、長期間で考えると、またいつ雨漏れがと不安

②屋根の仕上げ材を替えるパターン

メリット 耐震性にいい(家を軽くするという点で)

デメリット 見た目、音、熱の伝わり
(断熱材などでカバーできますが瓦とやはり違いがあります)

③やはり葺き替え

メリット 違和感無い

デメリット 和瓦だと結構値段がする(同じ㎡で板金と比べると30万以上金額に差が出る)

④そこで洋瓦 おっと時間がなくなりました

このつづきはまた後日
スポンサーサイト

テーマ=☆☆岐阜県☆☆ - ジャンル=地域情報

【2008/12/18 23:08】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<新年 | Top | 架橋ポリ配管材>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rehomegifu.blog47.fc2.com/tb.php/68-2ed0c91c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。